目のピントが合わない サプリ

眼精疲労を誰にも気づかれずに解消したいときの対処法2つ

目が痛い! 目が乾く! ピントが合づらくなってきた! 時々ぼやける。。
そんなことが起こりやすいのは・・・そう会議中が多くありませんか?
手元の資料に目を向けて、すぐ様ホワイトボードやプロジェクターのスクリーンを見た時、「ん!?」ってことありますよね?

 

まさか、そこでストレッチをするなんて、絶対無理!
そんなときに、コッソリできる対処法をご紹介します。

 

ツボを押す

 

頭蓋骨に目を張りつけてみました。
この目が収まる窪みを「眼窩」と言います。
実は、この眼窩の気持ち内側がツボの集まる場所です。

 

特にツボの位置や名前を覚える必要はありません。
眼窩に指先を優しく押し込んで、内側からそっと骨を押すイメージです。
目の周りを万遍無く、1周グルっと押してみてください。
痛いところがあれば、そこは丁寧に何度か押してみましょう。

 

 

グイグイと強く推すのはやめましょう。
あくまでも、優しく・・・痛いところは、痛気持ち良いがベストです。

 

目の体操をする

目を強くつぶった後、一機に大きく見開くことを数回。
そのあと、目玉をグルグル回します。
左回り右回りを数回、時々寄り目を作るのも効果的です。

 

会議中、顔を上げたままこれをするのは危険です(笑)
まるで遊んでいるか、ふざけているように思われてしまいかねません。
不自然ではない程度に下を向いて行うよう、最大限の注意を払ってください。

 

 

私は、こうした緊急事態を避けるために目のピントサプリを飲んでます