目のピントが合わない サプリ

目のピントが合わないとこんな症状が併発します

目のピントが合わないこと、それ自体が病気の症状だったりします。
今回は、目のピントが合わないことで起こる、身体的な苦痛と、それを改善する方法をご紹介します。
あくまでも、対処療法的に簡単でおススメできるものを選らんでみました。

 

肩こり・首コリ
ピントが合わないことをカバーしようと、首が段々前にでます。
意図しないまま、長時間「アィーン」をしているような感じです。
重たい頭が正常な位置に無いため、首から肩に負担がかかり、
首コリ・肩こりの原因になります。

 

頭痛
首コリや肩こりによって起こる緊張性頭痛と、眼精疲労が原因の頭痛。
Wパンチの頭痛に悩まされることが多いようです。

 

 

 

 

目の奥が痛い
目の奥にこびり付いたような鈍痛を感じることがあります。
視神経の疲労かと思ってしまいますが、本当の原因は首コリにある場合が多いようです。
ただし、目の奥に激痛を感じた場合は、違う病気を疑ってください。

 

 

 

腰痛
目なんですけど!腰じゃなくて!!という方もいらしゃるかもしれませんが
これは、姿勢に関係しています。
眼精疲労が蓄積している人は、ほぼ全員姿勢が悪いのが普通です。
いわゆる猫背の状態です。  腰を支える筋肉や背骨に、
余計な負荷がかかってしまい腰痛の原因になることも多いようです。

 

 

 

症状緩和に今すぐできる

 

 

首や肩を温め、血行を促進します。
専用のシートやカイロも販売されていますが、手元にあるもので代用が可能です。
タオルがあれば、レンジでホットタオルを使って温めればOK!
気持の良さに、溜め気が出ること間違いなしです。

 

 

 

 

 

同様に、目を温めるのも効果的です。
目を使わない時間を作るという点でもおススメです。
好きな精油を垂らしたお湯でホットタオルを作ると、リラックス効果も増しますよ。

 

目が疲れていると感じたら温パック。
目が充血しているときは冷パックの方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

その場で出来るストレッチをしましょう。
肩回りは、肩甲骨を引きはがすイメージで行うとスッキリします。
首は、片手で足の間の椅子の座面を掴み、顔をその反対側に逸らします。
右手で座面を掴んだら顔を左に向けて、右の首を思いっきり伸ばします。

 

 

 

 

 

散歩で気分転換をしながら、遠くを見る。
目に優しい、緑や青など、自然な色を楽しむのもおススメです。

 

日常の隙間時間や、ツライと感じた時に、応急処置的な方法ですが試してみてください。

 

 

私は、面倒なことは一切嫌いなので、目のピントサプリを飲んでいます。