目のピントが合わない サプリ

目のピントが合わない!VDT症候群と診断された私が選んだ目のピントサプリ

目のサプリと言えば、ブルーベリー。
私はずっとそう思い込み、信じて毎日サプリを飲んでいました。
サプリを飲んでいていつも思うのは、これって本当に効いてるの?

 

朝起きれば、瞼と眼球の間に、砂が入っているかと思うほどのドライアイ。
ドライアイを眼科で診察してもらったら、「歳のせいですよ! 目薬、いりますか?」って聞かれてカチン!
私の仕事の必須アイテムはパソコン。だから、目は本当に!痛切に!大切にしたいと思っています。

 

そのころから、ブルーベリーサプリを飲んでいたのですが、
最近、ブルーベリーのアントシアニンより、アスタキサンチンの方が良いらしと知ったのです。
そこで、私が試したのがライザップのアイジャストです。

 

決め手は、アスタキサンチンの含有量。

 

>>アスタキサンチンを詳しく知りたいならこちら

 

目のピントサプリ「アイジャスト」が届きました

こんな風に梱包が大きいのは、日本だけでしょうか?

 

 

1日1粒なので、30粒入りです。

 

大きさは、小さめかな。。

 

形状がラグビーボールみたいな形なのと、小さい粒を1粒だけなので
特に飲みにくさは感じませんでした。

 

一緒に入っていたパンフレット。

 

 

目のピントサプリ「アイジャスト」を飲み始めて半月! 変化点は?

こうしたサプリは、一気に変化が現れるものではないので、ハッキリこれだと言えるものは無いのが普通。
公式サイトにも、1か月以上は続けてみてくださいとあるし・・・

 

でも、半月飲んでみて、明らかに違うことが一つだけあります。
朝、目を開く前に目薬を射していた私ですが、最近は目薬を忘れる事が多くなりました。

 

毎朝、安い目薬で目を洗うのが日課でした。
ドライアイで、目が痛いので、とにかく水分が欲しかったのです。
気が付くと、枕元の目薬を忘れて、普通に起きている自分に気が付きました。

 

些細といえば、かなり些細な変化ですが、アイジャストを飲み続けてみようかという、かなり大きな理由付けにはなりました。

 

目のピンんとサプリ「アイジャスト」を詳しく知りたいならこちら

 

VDT症候群とは

VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群とは、別名IT眼症ともいわれます。
パソコンなどを長時間使うことで、目だけではなく身体にも不調が起こります。
それらの症状の総称を、VDT症候群と言います。

 

◆主な症状

  • 目の痛み
  • 目が乾く
  • 目がかすむ
  • 目のピントが合わない

 

日常的に起こる眼精疲労の症状です。

 

一方、身体的な症状も起こる場合があります。
肩こり、首コリ、背中痛、イライラ、抑うつ状態などがそれです。

 

 

私の場合は、眼精疲労全般と肩こり、首コリ、背中痛は当たり前の日常でした。
ある日、ベッドから起き上がろうとすると、ゆらっと視界が揺れたのです。
まるで小さな船に乗っているかのよう・・・

 

行きたい場所まで、まっすぐ歩いて行くことができず
でも、車の運転は問題ないという不思議な眩暈でした。

 

慌てて眼科を受信すると、VDT症候群と診断されました。
医師の説明では、私の場合、2次元の画面を見続ける時間が長すぎて
3次元を見た時に、脳が処理しきれなくなっていて眩暈が起こるというものでした。

 

2次元の世界とは、ディスプレーの事です。
それが動画であっても、脳の処理は2次元で行われるそうです。
そしてリアルの世界が3次元です。

 

出来るだけPCやスマホ、タブレットは観ないようにと注意を受けましたが
現在の仕事上、それを守るのはとっても難しいのが正直なところです。

 

そこで、どうしたか?というと、ブルーベリーサプリを飲み始めました。
家で仕事をする時は、2時間まで!
週に2日はPCを見ない日を作るというものでした。

 

そうして2年が経ち、今のところ眩暈が起こることはありません。
でも、眼精疲労と頭痛、背中痛、肩こり、首コリは日常的にあります。
だから、アントシアニンからアスタキサンチンに変えてみました。

 

アイジャスト2ヶ月目届きました

最初の1ヶ月目の残りが2粒になったとき、届きました。

 

サプリメントって、急激に改善できるものでは無いから、特に目立った改善は感じません。
仕事も毎日忙しくて、目は超酷使状態が続いています。
酷使状態の今だからこそ、もしかしたらアイジャストのおかげで、頭痛も少ないのかもしれないとは思っています(;''∀'')

 

また、1ヶ月飲み続けてみますね^^

 

途中経過報告

確かに頭痛が起きていません!

 

前回、頭痛の回数が少ないかもしれないと思ったので、毎日チェックしていました。
頭痛があるのが当たり前の毎日だったので、意識してチェックしないと、頭痛が起きていない事に気が付きませんから(笑)
結果、この1週間、一度も頭痛が起きていませんでした(^^)v

 

鎮痛剤を手放せない私ですが、飲み続けると鎮痛効果が無くなるという事は知っていました。
だから、出来るだけ痛みを我慢して過ごしていたのですが・・・
ぞの頭痛が無い事に、気が付きもしないほど、いつの間にか眼精疲労が原因の頭痛が改善されていたようです。

 

首コリ、肩こりは、さすがに残っています。
ただ、整体にはここ1ヶ月行っていません。
なんとか我慢できる状態だからです。

 

この後、寒くなってきたときに、コリが悪化するのかどうか、身体を張って実験していきます^^