目のピント調整サプリ

目のピントが合わない!症状別の原因を調べてみた

目のピントが合わない!二重に見える原因には以下のような原因があるらしいです。

 

このページの目次

 

近視

近くにだけピントがあった状態を言います。
近視には二つのタイプがあります。

 

治る近視【屈折性近視】

目の中でレンズのような仕事をする水晶体が丸くなったまま固まった状態です。
ただ、長い間その状態だったり、緊張が続くことで起こりますので、緊張が解ければ回復します。
この時、近くを見ていた後、すぐ遠くをみると全体がボヤっとして見えます。
いわゆる、ピントが合わないという事が発生します。
毛様体筋の疲労を回復させてあげることが大切です。

 

治らない近視【軸性近視】

通常近視、近眼と言われるのはこちらのタイプです。
眼軸と呼ばれる軸が縦に伸びてしまい、目の一番底にある網膜が後ろにずれてしまったものです。
網膜が後ろにずれると、遠くのものはフィルム代わりの網膜には映り込まなくなってしまいます。

 

近視の原因

軸性近視で一番多い原因は遺伝です。
次は、屈折性近視を進行させることで起こります。

 

屈折性近視を早い段階で自覚し、対策をすることが重要です。

 

複視

物が二重に見える代表的な目の病気には、乱視と複視があります。
違いは、片目だけで物を見ると分かります。
片目だけで物を見た時、二重にならずハッキリ見えるのが複視です。

 

複視の原因は沢山あります。
単純なところで言うと、片目の筋肉の疲労や角膜の凹凸、乱視などです。
重篤な場合は、白内障や動眼神経麻痺、脳梗塞や脳動脈瘤・頭部外傷などが考えられます。
一度眼科での診察をおススメします。

 

乱視

水晶体がゆがんで、一点に像を結べない状態を言います。
乱視も二つの種類があります。

 

正乱視

水晶体が一定方向にゆがんでいるもの

 

不正乱視

水晶体のゆがみが一定ではないもの。

 

一般的には、眼鏡で矯正できる正乱視を指します。
私は、正乱視ですが、片方が60度、片方が90度と歪み方が違います。
輪郭がぼやけ、同じものがいくつも重なって見えます。
お月様なんて、もう何個あるのやら(笑)

 

乱視は放置すると、眼精疲労の大きな原因になります。
乱視の自覚があるなら、必ず眼鏡で矯正してください。
また、目の疲労回復も必ず行ってください。

 

遠視

非常に遠くにピントがあった状態を言います。
遠視の場合は、10m先でも近くという範囲に入ってしまいます。
ですから、近くにピントを合わせることが多い昨今の生活では、常に眼精疲労を伴ないます。
遠くを見るのは楽にピント調整が出来るが、近くをみるには最大限の力が必要だからです。

 

視力7.0ともいわれたマウイ族は、現代社会では逆にハンディを持っているに等しいです。
眼精言疲労の軽減が急務です。

 

眼精疲労

このサイトのテーマです。
目の疲れが重度化し、頭痛、肩こり、めまい、吐き気などが伴なったものです。
毛様体筋が疲弊してしまった状態のため、ピント調整が素早くできません。

 

ピントが合わないという状況が、年齢に関係なく起こるのが眼精疲労です。
毛様体筋の疲労軽減が急務です。

 

白内障

目の中でレンズの役割をする水晶体が白く濁る病気です。
最初は、かすんで見えたり、二重三重に見えたりします。
光が眩しいと感じる症状も出てきます。

 

やがて、視力低下が現れます。
白く汚れたカメラのレンズで写真を撮ったのと同じ状態の見え方をします。
放置すると、緑内障を発症する場合があります。

 

レンズ(水晶体)を手術で人工的なものに変えることで、症状を回復することができます。
が、白濁の度合いや視力との関係など、手術の時期や合併症に注意が必要です。

 

 

目のピント調整サプリで毛様体筋の疲労を回復させましょう

 

 

 

 

関連ページ

老眼の原因と症状
目のピントが合わない! それなりの年齢になったら、一番疑わしいのは老眼です。昔は、近眼の人は老眼にならないと言われましたが、決してそんなことはありません。 老眼の仕組みを調べてみました。
目のピント調整機能は回復できるのか!?
目のピントが合わない! サプリを飲まなくても回復できるのか? 日常生活で気を付けたいことなどを含まて調査してみました。
目のピント 眼鏡
目のピントが合わない!実は原因が眼鏡にあるかもしれません。合わない眼鏡を使い続けると、目の寿命が縮まることになるかもしれません。
縦にズレて見えるのはナゼ?
目のピントが合わない! 全て縦にピントがズレて見えるのは、何が原因なのでしょうか? 通常のピントが合わないという状況とは少し違うようなので、調べてみました。
急にピントが合わなくなった
目のピントが合わない!それも、突然そんな症状が出たら、危険信号かもしれません。なぜ危険なのか、あらかじめ知っておいても損はありませんよ。